2010年06月10日

資産運用という考え方

では、自分達の夢に向かって どうすればお金が作れるのか。。

それは、資産運用という考え方です。

知ってる人なら 当たり前の考え方ですが、知らない人には 違う世界に感じる言葉でしょう

同時に 投資=悪、詐欺 という式が頭の中を横切りませんでしたか?

それは、日本という国は あまりにも金融鎖国のため 皆が投資に対する知識が乏しく

簡単に引っかかってしまうのと、日本の国からお金が海外へ流れないように 

国をあげて 情報操作をしているから そう感じてしまうんですね。。


日本では 学校で お金の増やし方を勉強しません。

海外ではお金の運用術をしっかり勉強します。

オタマジャクシはカエルの子だと、知らない国でも、

どうしたらお金が増やせるかという事は、小学生から知ってるワケです。

10人に一人が億万長者の日本、 金融大国 香港 では、4人に一人が億万長者です。

当然収入は 日本人より遥かに少ないですよ。。

要は、自分のお金をニートとして銀行に預けておくか お金にしっかり働いてもらって

さらにたくさんのお金を稼いできてもらうかの差です。

例えば、100万円をほったらかしで倍にしようとする場合、

年利5%を複利で運用した場合、約14年で倍になります。

では日本の銀行に預けた場合何年かかるか・・・・・ なんと1440年かかってしまうんですね。

え、、、年利5%なんて 今時あるの?? と思いませんでしたか。

それは、投資=悪 という 小さい頃から植えつけられた 考え方が邪魔をして

そう決め付けているのです。 考えもしなかった世界

金持ちって 不思議とお金が集まるよね。。ってよく聞きません?

不思議と集まるのでなく お金持ちの人たちは、ちゃんと資産運用をしてるからなんです。

どうしたらお金が増えるか  ちゃんと知ってるんですね

しかし資産運用にはリスクがつき物です。 100%ではありません。

ハイリターンを期待すると 1ヶ月で倍になりますが、1ヶ月でゼロにもなります。

そういった物は 金持ちが、なくなってもいいお金でやってますよ。。億単位で。

でもボクらは なくなってもいいお金は せいぜい100万円(40歳子供なし共働きの場合)

だからそれに見合った資産運用を考えなくてはいけないワケです。

ローリスクローリターン しかしそれじゃつまんないし、夢のハワイ生活は難しいです

だからローリスク ミドルリターンでボクは運用しています。

それについては また書きます。。

 



posted by ポンつゆ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アンチエイジング興味あり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。