2010年07月04日

笑うという事

夫婦でお笑い番組を よく観ますTV

一緒に住んでると、感性も似てくるんでしょうか。。同じ所で笑います

一人で観てるより楽しいですよるんるん

ダウンタウンの松っちゃんが、持病の股関節が何やらで 手術をするらしく、

しばらく休業するのは すごく残念ですもうやだ〜(悲しい顔)

松っちゃんの、「浜田クンがなればよかったのに」ってコメントには

笑ってしまいましたわーい(嬉しい顔)

お笑いも進化をしているようで、過去のお笑いの映像を観ると、

スピード というかテンポの違いを感じます。 

ドリフのコントなんかは、一つのネタを引っ張りすぎて、途中で飽きてしまいます。

「もしも・・だったら」シリーズにいたっては、高木ブーから一人づつ 長々とやりますからね。

でも笑う事って体に凄くいいんですよね

白血球のナチュラルキラー細胞が活性化して、風邪が引きにくくなるし

ガンが治ったって例もあるんですよグッド(上向き矢印)

しかし芸人さんばかりがお笑いではないです。。

TOUTUBEでこんなのを見つけました。

こういうの かなり好きです。 皆さんと感性は同じでしょうか??

 ↓  ↓  ↓  ↓
 
http://www.youtube.com/watch?v=-0jCWkM15ag

posted by ポンつゆ at 00:35| Comment(16) | TrackBack(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

中間管理職

久々にアップします。

平日は、仕事が忙しくて なかなか時間が出来ません。


40歳って 一番働き盛りじゃないですか。。

それなりの役職について 給料もそこそこ貰えて 今の時期を頑張れば

さらに上の役職につき 歳相応の楽な地位に落ち着けるってものです。

もちろん上に行くほど責任は重くなりますが、体は楽になります。


仕事の理想は、肉体的な負担と精神的な負担が歳を重ねるにつれ逆転することです。

若い時は、体は使うが責任は軽い。 歳をとると、体は使わないが責任が重い。

歳をとっても肉体的な負担が変わらない仕事は、続けるのは難しいです。

また、若い頃からノルマ ノルマで精神的につらいと続きません。

一生サラリーマンを続けたいなら、基本的な考えだと思います。


しかし、その両方がのし掛かるのが、ボクらの歳 いわゆる中間管理職なんです。

経営までは任されないくせに 責任だけは問われる。

上から下から客から 3方責めに遭うのが 中間管理職なんです。

しかし、そこまで苦労しても、定年後 それまでの貯蓄では 

90歳まで悠々と暮らすことは出来ません。 おそらく70歳過ぎて破綻です。



そこでボクは 目標50歳までに退職して、死ぬまでお金に困らない 3つの資産運用を試しています。

うまくいけば、夢のハワイ生活。。失敗すれば60歳定年までサラリーマン。

しかし宝くじより何十倍 いや何十万倍叶う確立は高いのです。。

どんな事をしてるかは、いずれ書くつもりです。

知りたい方は、個別に教えても構いませんが 自分がうまく運用出来てる前に

勧める事はしたくないのです。。

posted by ポンつゆ at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

行ってきます!

仕事に出かける前、遊びに行く前 「行ってきます!」 って言ってますか?

ボクは必ず言うようにしています。

以前、会社の部長に 言われました。

 家を出て、何が起こるか分からない。 ひょっとしてそれが最後の別れになるかも

知れない。 そんな時、最後の言葉があやふやであってはいけないし、そうだと悔しさが増す。

だから、喧嘩の最中でも 必ず 「行ってきます」って言うんだぞ
  って。。

いい事 言うじゃんハゲ部長!!

それから、ボクは必ず言います・・・  「チョーッ!」って 

( 様々な過程を経て 行ってきます が変化した 聞かれたくない二人の言葉 )

posted by ポンつゆ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

中国人民元の引き上げ

中国人民元の 対ドルに対する 切り上げを発表しました。

これを予想していた台湾では、数ヶ月前から 中国人民元の買いが殺到してるそうです。

さすが、他の国は金融には鋭いですね

金融鎖国の日本では、知る人ぞ知るといった情報です。

しかし、確実に人民元は切り上げされるのですから、

緩やかとはいえ 確実な投資ですよ。。

しかしそれには 人民元対ドルですので、その時の円対ドルの影響も考えなくてはいけません。

もちろんTTS、TTB(売り手数料、買い手数料)も掛かってきます。税金も。。。

そこで 上海に行って中国銀行に口座を開設して ありったけ人民元で預金します。

思いっきり元高となったところで 米ドルに替えて しばらく置いときます。

そして思いっきり円安になったところで 日本円に替えるのです。

そんな話を 妻といつもしています。 その行動力はなかなか出てきませんけど・・

でもお金を増やす話って たくさんあるんですよ。

常にアンテナを張っててくださいね

労働収益だけでは、明るい未来はありません。。。。絶対に

http://pontuyu.seesaa.net/article/152650911.html


それがボクの持論です。。。
posted by ポンつゆ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

資産運用という考え方

では、自分達の夢に向かって どうすればお金が作れるのか。。

それは、資産運用という考え方です。

知ってる人なら 当たり前の考え方ですが、知らない人には 違う世界に感じる言葉でしょう

同時に 投資=悪、詐欺 という式が頭の中を横切りませんでしたか?

それは、日本という国は あまりにも金融鎖国のため 皆が投資に対する知識が乏しく

簡単に引っかかってしまうのと、日本の国からお金が海外へ流れないように 

国をあげて 情報操作をしているから そう感じてしまうんですね。。


日本では 学校で お金の増やし方を勉強しません。

海外ではお金の運用術をしっかり勉強します。

オタマジャクシはカエルの子だと、知らない国でも、

どうしたらお金が増やせるかという事は、小学生から知ってるワケです。

10人に一人が億万長者の日本、 金融大国 香港 では、4人に一人が億万長者です。

当然収入は 日本人より遥かに少ないですよ。。

要は、自分のお金をニートとして銀行に預けておくか お金にしっかり働いてもらって

さらにたくさんのお金を稼いできてもらうかの差です。

例えば、100万円をほったらかしで倍にしようとする場合、

年利5%を複利で運用した場合、約14年で倍になります。

では日本の銀行に預けた場合何年かかるか・・・・・ なんと1440年かかってしまうんですね。

え、、、年利5%なんて 今時あるの?? と思いませんでしたか。

それは、投資=悪 という 小さい頃から植えつけられた 考え方が邪魔をして

そう決め付けているのです。 考えもしなかった世界

金持ちって 不思議とお金が集まるよね。。ってよく聞きません?

不思議と集まるのでなく お金持ちの人たちは、ちゃんと資産運用をしてるからなんです。

どうしたらお金が増えるか  ちゃんと知ってるんですね

しかし資産運用にはリスクがつき物です。 100%ではありません。

ハイリターンを期待すると 1ヶ月で倍になりますが、1ヶ月でゼロにもなります。

そういった物は 金持ちが、なくなってもいいお金でやってますよ。。億単位で。

でもボクらは なくなってもいいお金は せいぜい100万円(40歳子供なし共働きの場合)

だからそれに見合った資産運用を考えなくてはいけないワケです。

ローリスクローリターン しかしそれじゃつまんないし、夢のハワイ生活は難しいです

だからローリスク ミドルリターンでボクは運用しています。

それについては また書きます。。

 



posted by ポンつゆ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アンチエイジング興味あり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。